So-net無料ブログ作成

■■香袋■■ 椿・山茶花  [きもの絵日記●手づくり●]

 着物や羽織、帯を解いた布で香袋を作りました。

椿×和紙3.JPG

 今回は、シーズン的に「椿」とか「山茶花」のイメージで。

 素材の布は、紅色のものが
元・羽織の錦紗か綸子(?たぶんどっちかだと思うけど、どっちかわからない~。
見分け方、どなたか教えて下さい(苦笑))、
それ以外は縮緬です。

 元々は縮緬細工なんだけど、今回はこの組み合わせで。

着物DE椿の香袋.JPG

 布の組み合わせを変えると、
柿だったり黄菖蒲だったり・・・いろんなものになりそうです。↓

ミニ香袋×試作3.JPG




  
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑ 更新の励みになります。ポチっと1クリックお願いいたしま す。


■■新年に義父母宅を訪ねるときのコーデ■■ [きものコーディネイト]

(前回の記事から引き続き、お正月コーデの巻-----)

 1月3日は義父母と新年会というわけで
新春らしくコーディネートしました。

 今回は、(義父母にとっては)若さを前面に出しつつ、私にしては
おとなしい色使いで、わりと正当な感じに。

紺菊紅型+ピンク鳥羽織+春駒()mini.jpg

 正当な感じ・・・とか言いながら、
この日は前日よりもさらに寒かったので帽子を被っていますけど(笑)。


 -----そうそう。前回のコーデも今回のコーデも、
帯締めしてたりして名古屋帯っぽくしてますが、実は両方とも半幅帯です。

 カルタ結びした半幅帯を帯締めで押さえつつ、
帯揚げやハンカチをそれらしく帯の前側に挟んでそれらしくしているだけ。
羽織愛用者の私としては室内でも脱がないので周囲にバレません。
(帯揚げのアイディアはたしか・・・きくちいまさんの本で知ったのだったかな?)

 自動車や電車で座るときに
お太鼓と違って潰れることを気にしないでいいのでラクだし、
なにより結ぶのもカンタン(笑)。

 正当っぽく(笑)したい時にやってます。


 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

■■親族新年会用----墓参つき----のコーデ■■ [きものコーディネイト]

 1月2日に親族で昼食会をするので、
そのときに祖母の着物を着ようと思いました。
(大叔父夫婦が富山から出てきたので、
祖母の弟である大叔父にはもしかして覚えのある着物かも・・・と。)

 墓参もする予定だったので、
お正月っぽさも出しながら地味目にするというコーデ。

 結局こうなりました。 ↓

臙脂亀甲色無地+茶鳥羽織+水色帯締()mini.jpg

 全体の色合いを抑え目にしようとして半襟まで紫系にしたら
本当に渋くなっちゃいましたが、帯締&帯揚げで色目を添えて
新春っぽく。トルコブルーっぽい青系の色と臙脂色って合いますよね。

 このコーデに黒のロング手袋で行きました。

 この季節のロング手袋(手首と肘の真ん中くらいまで長さがあるモノ)は
防寒用にとても便利です。

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。