So-net無料ブログ作成

■■きもので運転するひとにおススメの大掃除■■ [きもの絵日記 ●きもの暮らし●]

 私は着物で車の運転もするので
助手席には運転用の靴も置いてあります。
(下駄や草履で運転するのは危険だし、条例違反になることもあるのでご注意を)

 ・・・で、きもので運転するときに気になるのが
この動作のとき。 ↓

着物のための車の掃除.jpg

 そう、クルマの乗り降りをするときですね。

 というのも・・・乗り降りの際に、きものの裾の足首の裏あたりに
クルマの汚れが擦りつけられるのではないかとハラハラするのです。
特に薄い色のきもののときに心配は膨らむ。

 つまり、クルマってこの部分に汚れが溜まってしまうのですね。 
車掃除_裾が触るへり(↓).jpg
 つまり、ドアを閉めた時にドア下になる部分です。

 ここって、雨が降った時に雨水は溜まるし、
雨が降らなくても靴で擦ったりしてしまいがちなので。
それに、普通の機械洗車だとキレイにして貰えない部分ですよね。

 というわけで、自転車の手入れのための道具をちょうど外に
持ち出したところだったので、ついでにここも掃除します。

 ついでにここも。↓ 上で掃除した所に収まるドア下の部分。
車掃除_ドア下(↓).jpg

 ここも、拭いてみるとビックリするほど汚れています。

 この部分が汚れたままだと、せっかく最初に拭いた部分に擦れて
また汚れちゃう恐れがあるので。

 ------さて。これでしばらくは車の乗り降りの際に
裾が汚れる…と心配する必要がなくなってメデタシネデタシ(笑)。

 というわけで、ひと様のクルマに乗せて貰うときはどうにもなりませんが、
自宅の自動車は、大掃除ついでにキレイにしてみてはいかがでしょうか。



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村



■■雨との予報だったので・・・という、普段コーデ■■ [きもの絵日記 ●きもの暮らし●]

 今日は南関東は雨という予報だったので、
濡れてもいいようにウールの単衣に半幅。

 ・・・と、着物を着たところで、外出していたオットが帰宅して
急にお昼を外で食べることになり、
でも近所だから・・・と運動がてら歩いて行くことに。
 というわけで、防寒用も兼ねて雨コートと雨下駄を着こむ。

雨コート+雨下駄+ウール赤黒_前().jpg
 バッグも雨コート用の生地で作ったモノなので、多少濡れても大丈夫。

 履いている雨下駄は、過去日記でも登場したもの。
(参照: ■■下駄の歯ポッキリ!■■

 あれ以来歯も折れず・・・というわけで、ご近所下駄として使ってます。
我ながらモノ持ちがいいなあ。(でも塗りが欠けてきちゃったのでそろそろ寿命かも?)

 家に帰ってコートを脱いだところ。↓

雨コート脱いで+赤黒ウール+橙半幅_前().jpg  雨コート脱いで+赤黒ウール+橙半幅_後.JPG


 後ろに、脱いだ雨コートが掛かっています。けっきょく今日は降らなかった。



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑ 更新の励みになります。ポチっと1クリックお願いいたします。


■■カーデガンがわりにホームコート■■ [きもの絵日記 ●きもの暮らし●]

 寒いですね。

 数日前、後回しにしているうちにすっかり期を逸してつくねて*あった
浴衣を自宅で洗いました。

 そしたら------物干竿に掛けた浴衣の衿のあたりから
湯気がモワモワ~と上がっているのを見てビックリ。
寒くても空気が乾燥しているせいなのかな?としばらく見つめてしまいました。

 さて、本題。

 今日は、自転車の手入れやお風呂掃除するのにタートルとジーンズを着ていて、
けっこう汚れたので、汚れた外側だけ脱いで、
タートルの上にそのままウール単衣を羽織ることにしました。

 そして、それだけでは寒いので
このあいだ掘りだしたホームコートをその上に。

影花+緑燕+ホーム_後.JPG

 ご覧の通り(↑)、ホームコートは袖が短いので動きやすいです。

 お家にいるときは何かと袂が邪魔になるので
普段きものを着ているひとにはおススメ。

 ただし、袖の下の身八ッ口が開いていないので、手が突っ込めません。
衿合わせを直そうとして------すっかり開いているものと思っていて------
脇から手を突っ込もうとして空振りしたワタシ(笑)。

 前から見るとこんな感じ。 ↓
影花+緑燕+ホーム_前2().jpg

 たぶん…お気づきのかた、いらっしゃると思いますが、
唯一の難点(?)は、ちょっとふくよかに見えちゃうこと。
…ま、帯も込みでくるんじゃってますからね。

 さて、このホームコート(?水屋着とかかも。祖母の箪笥から出てきたので
正確にはわかりません)、位置づけがわからない。というのは、
このまま家事をするモノなのか、それともこの上に割烹着等を着るモノなのか。

 考えた末、ホームコートの内側を確認し、
裏地が付いていたので、「汚すと洗うのがタイヘンかも」という結論に達しました。

 というわけで、料理など、いかにも汚れる
家事のときはこうすることに。↓

影花+緑燕+ホーム+割烹着().jpg

 さらに厚着に(笑)。でも、このホームコート、祖母のものとしては珍しく
既成品なんだけど、裏地の裾あたりが千鳥がけで縫ってあったりするので、
手洗いが難しい------といって、頻繁にクリーニングに出す気になれない------と
思われたので。ま、ワタシ的には洋服でいうと「普段着カーディガン」扱いに
しようと思いました。
 


 *つくねる:「無秩序に積み重ねる」の意。同級生に全く通じなかった過去があるので、
 念のため書いておきます。「方言?」とも訊かれるけど、昔から我が家では言うので
 無自覚(笑)。方言とすると、北陸方面かな?




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村





■■川越で和装の結婚カップルに出会いました■■ [きもの絵日記●ファッション●]

 少し前のことなのだけど、
川越で和装の結婚カップルに出会いました。

花嫁さん_川越.JPG

 和傘に、背景の蔵の町や人力車も相俟って
ステキな雰囲気でした。

 お幸せに。


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村


■■ウール単衣のおうちコーデで、帯結びの練習■■ [きものコーディネイト]

 昨日は、ウール単衣着物を着て
お太鼓結びの練習をしていました。

 これは、母が若い時(比較的)着ていた記憶がなんとなくあるウール着物。

 あれは・・・うちの母には日常着としてきものを着る習慣はなかったので・・・
お正月か、お茶のお稽古のときかな?

赤ウール+黄土名古屋_前().jpg

 半襟の柄の紫に合わせて帯締めも濃紫、帯揚げは黄色。

 うちの母は、ごくごく大人しい感じの色合わせをしていた人なので
こんな風なハッキリした帯締めと帯揚げと組み合わせていると知ったら
ひっくり返るかも(笑)。

赤ウール+黄土名古屋_後.JPG

 今回の帯は、がさっとした質感で
落っこちてこないという意味では優れモノなんだけど、
ハリがありすぎるのがいけないのか、単に私の腕がマズイのか
結ぶのに四苦八苦しました。


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村



■■組み合わせてみたら意外と良かった、柄on柄のコーデ■■ [きものコーディネイト]

 昨日は外出先から帰って夕方から着物に------といっても、
掃除やら料理やらをする予定があったのでおうち着物。

 このきものは、多色づかいで目がチカチカする(?)ので
たとえ汚れてしまっても全く目立たないという便利な着物。
(こういうきもの、1枚あると便利だと思います)
 
 ちょろっと近所の郵便局に荷物を出しに行くときに、
「上に何を着ようかな・・・?」と考えて、手近にあったこの羽織で。

ポインセチア+秋色羽織+竹半幅().jpg

 これまでは合わせようと思わなかった組み合わせの
柄on柄の組み合わせ------でも、意外としっくりきたので驚いた(笑)。

 長着の方も緑系×赤系のクリスマスカラーだし、
羽織の方もオレンジ色系×青緑系の組み合わせで、
どちらも反対色を掛け合わせた柄の組み合わせなので、
なんとなく組み合わせるのは避けてた。

 いつもは、この長着のときは着物の柄から1色とった感じの赤い羽織か、
黒っぽい地味な羽織を選んでた(これ以上ハデにしないために)のだけど、
どうもしっくり来てなかったの。

 でも今回の組み合わせで着てみたら、
一番目立つのは羽織のオレンジ色・・・ということになって、
なんか落ち着いたのですね。不思議だなあ。帯や半襟もたまたまマッチしたのかな?

 昨日は、きものを3着クリーニングに出し、
1着をセルフクリーニングし(ポリなので洗濯機のオシャレ洗いで洗った)、
1着はほつれていた脇の「かんぬき止め」をやり直し・・・と、
着物関係で「やらなくちゃ」と思っていたことが結構片付いた日でした。



 最近読んでます。↓ 昭和の着物暮らしが垣間見られて楽しい♡

長谷川町子全集 (26)  エプロンおばさん 1








にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村



■■上モノだけ変えて、ご近所コーデをお出掛けコーデに■■ [きものコーディネイト]

 昨日は、ご近所でウロウロするつもりしかなかったので、
当初はこんなコーデでした。 ↓
水色紅型+鍔羽織+紫博多+帽子_前().jpg

 だかしかし。
 オットが買いたいものが近所では見つからなかったので、
イキナリ池袋に出張ることになり、予定は急きょ変更に。

 ------ええっ、そんな大都市に出掛けるつもりで
コーディネートしてないよ、と当惑するワタクシ。

 しかもふと見たら、
腿のあたりに何箇所か薄いシミがあることを見つけてしまい。

 -----げげげっ、電車で座っているときにこれは目立つかも、となり。

 しかし、長着から全部着替えるのもいかにもメンドクサイ。というわけで。

 急遽、上モノだけ替えてカバーすることに。ちょっと丈が長めで
腿のあたりが隠れるやつねっ。

 というわけでコレ。 ↓
水色紅型+吹き寄せ道行+紫博多+_前().jpg

 吹き寄せ柄の道行。季節もピッタリということで。

 この道行の柄、基本は紅葉や銀杏の葉、それに松葉の葉モノで、
これだけだと季節的には晩秋~冬って感じなんだけど、
吹き寄せられているモノの中に梅の花もあるので
「どうぞ2月くらいまで着てね?」という想定なのかしらん?

吹き寄せ道行アップ.JPG

 柄の中の、赤くて丸いのは
紅梅のつぼみ・・・それとも南天とか千両・万両などの赤い実かな?



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村



■■大胆な牡丹柄の長羽織が中心のコーデ■■ [きものコーディネイト]

 昨日のコーデ。大胆な牡丹柄に一目惚れした羽織が中心のコーデ。

生成り唐草+紫牡丹羽織_前().jpg 生成り唐草+紫牡丹羽織_後.JPG

 偶然、牡丹の裏地と帯の模様の色が
ほぼ同じだと発見したので写してみたり。↑

 袖が長めなので、車を運転するときは気をつけないと
お尻の下に敷いてしまう(笑)。

 家事をしている間は羽織を脱いで割烹着で。↓

生成り唐草+紫牡丹羽織+黒割烹着_前().jpg 生成り唐草+紫牡丹羽織+黒割烹着_後.JPG






にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村



■■かなりメンズっぽいコーデ?■■ [きものコーディネイト]

 今日はこんな感じでメンズっぽく?

壺紬+鍔羽織+ピンク唐草()帯.jpg

 藍のきものに紫系の帯揚げ、黒がベースの羽織・・・と
あまりにも色目が少なかったので、
帯まわりだけ赤みを入れてみました。

 久しぶりに名古屋帯を締めてみたら
だいぶ忘れていて難儀したけど、忘れっぷりが良かったのか、
以前困っていた問題を解決する方法を思いついたので
ま、ヨシとする(笑)。


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。