So-net無料ブログ作成

■■お手製の、日本刺繍のバッグ■■  [きもの絵日記●手づくり●]

 今回はタイトル通り、お手製の日本刺繍のバッグです。

 正直、どのカテゴリーの記事としてアップするか迷いました。

 ・・・だって、私が作ったわけではないし(いただきもの)、
そもそもこれまで「きもの絵日記●手作り●」のカテゴリーに
アップして来たものとはレベルが違いすぎる------というのがその迷いの理由。

 ------ま、極めれば、こんなことも出来るよ、ってことで
開き直ってこのカテゴリーで(笑)。

華紋刺繍バッグ_表.JPG

 凄いでしょ。この模様部分、全部手刺繍だそう。↑ 織物じゃないのよ。

 結婚披露宴やパーティにも持てるようにと作られたとのこと。
どうりで金糸がたくさん使われているなあ。

 裏はこんな感じ。 ↓ こちらももちろん刺繍です。

華紋刺繍バッグ_裏.JPG
あわわ、オソレオオイことに我が家のレースのカーテンの格子柄が映っちゃってる)

 長年日本刺繍をされていたかたから頂きました。
形見分けと思って、と。(といってもまだまだお元気ですのでご心配なく)

 こういうバッグって、
刺繍だけして、業者にオーダーしてバッグの形に仕立てて貰うのだそう。

 こんなの自分で作れたらいいなあ・・・と思いつつも、
1つ1つキチンと並べる的な根気に欠けるワタクシ、
一目一目・・・という作業にはたぶん向かない。
(ピースの多いジグソーパズルをオットがやっているのを見ていると、
「うわああああっ!」とちゃぶ台返しをしたくなるタチ(笑)。)

 ------そんなわけで、編み物には一切手を出さず、
縫い物に留めているわけです。編み物は「点を繋ぐ作業」なので気が遠くなるのに対し、
縫い物は「面と面を一気にダ~ッと剥ぎ合わせる作業」なので
一気に面積を稼げるのでこっちの方が性に合ってる♡


  
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑ 更新の励みになります。ポチっと1クリックお願いいたしま す。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ゲン

素敵なバックですね。
私は刺繍どころか縫物さえ「うわわぁぁー」ってなる不器用者なので絶対無理です(笑)
母から譲られた金糸のキラキラ作り帯があるのですが
多分締めることがないので、利休バックにでもリメイクしようか考えています。
こういう形でもいいですねー。
by ゲン (2012-12-07 10:13) 

けい(K.O.K)

> ゲンさん

 この刺繍、ホントに素敵なんだけど、
手間を考えると根性無しの私は気が遠くなります(笑)。

 キラキラ帯でバッグ、ステキですね。
ちなみにこのバッグは、中にチェーンが付いていて、
手提げタイプとしても使うことが出来ます。立食パーティ
対応だそうで。
 以前、別のバッグでそういうのを持っていましたが、
便利でしたよ。オリジナルでこれから作られるならおススメです。
by けい(K.O.K) (2012-12-08 22:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。